忍者ブログ
αテストも始まり、徐々に盛り上がってきたFFXIV。 オトナのしっとりとした楽しみ方があってもいいのでは!?
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

よく本やWebの記事を見ていると「ライトユーザー」という言い方をされてますが、一概にはそれではくくれないですよね。ぼくもまさしくそんなライトな(?)ユーザーのひとりです。
しかし1日、数時間しか可処分時間のない「ヘビーユーザー」もいますよね(笑)。仕事や家族との時間を引いた、残りの3時間のうち2時間をFFXIVにあてる、実に一日の7割近いオフの時間をFFXIVというゲームにあてるのは立派な「ベビーユーザー」だと思います。

この層をいかに飽きさせないかがビジネス的な成功への道、という事はよく言われてる話ですので、そういう意味でこの「ライトユーザー」というくくりを許容してます。

FFXIVのみなさんのBlogをみる限り、家族も子供もいらっしゃる方が、僕がFFXIをやっていた6、7年前よりずっと増えてる気がしてます。そんな時間のとれないユーザーのために「ギルドリーブ」があるという事なので「ギルドリーブ」に関して、情報を集めてみますといろんな事がわかります。
わかると同時に数々の疑問点も出てきますね。

《続きはコチラ》

■まず「冒険者ギルド」なるものがある。大きな街の建物の中。または数人のNPCしかいないどこかのキャンプ地や街道沿いにもこの「冒険者ギルド」に所属していて「ギルドリーブ」を与えてくれるNPCがいる事でしょう。

■「ギルドリーブ」を発行してもらい「リーブクエスト」を受ける。なんとランダム配布らしい。くじですか? なんかいい「ギルドリーブ」は引き当てる確率が低い〜とか? 同じものが出て来た場合に「ギルドリーブの受け直し」ができるらしい。そして「ギルドリーブ」に記入されている「エーテルライトのあるエリア」に移動。

なんか1日に回数限られてるんですよね。定期発行としか書かれてないです。1日1回? 受けて24時間受けられなくなるのか、23時50分に受けたら0時01分にも受けられるのか、そこはどうなんでしょう?

028.jpg

(ソース元:4Gamer
なんか時間稼ごうとしてません?(笑)
それと「ギルドリーブの絵」、死ぬ程描いてください(笑) 「討伐ギルドリーブ」の絵1種類、「採取ギルドリーブ」の絵1種類はナシの方向で〜。フレームが豪華になります〜、なんていうのも、どうかと思います^^もう当然マーチャ展開も平行して行いパッケージには「ギルドリーブ」実寸大同梱でもいいです。奥さんの分も2箱買うので楽しみです。

「エーテライト(でっかいクリスタルの形をしている)」ここで任務を受ける、という行為になる。冒険者ギルドで、「ギルドリーブ」を発行されただけでは受けた事ではないのですね、いろんな文献を見るところ。では、それまでは何をしてても自由という事でしょう。そんなに急いでいく必要もなく、または行かずにログアウトしてもOKなのでしょう。

MOxlIKOQaO8STb2lj34GKTQob8ZpCx1w.jpg

(ソース元:ファミ通

「エーテライト」の数は多い所で、まぁ、街の東西南北ぐらいでしょうか? またどっかの街道沿いのNPCのすぐ近くに、いかにも〜という感じで存在するのも景観を壊すと思います。利便性とグラフィックのバランス難しそうですね。それと「任務を受ける」=「そこをHPととして設定」なんでしょうか?「そこをHPとして設定しますか?」で「はい/いいえ」で選ばせてほしい。ちなみにこの「エーテルライト」ではHP/MP両方がMaxまで回復するらしいですのですが、街からすぐ出た所よりも狩りの途中に立ち寄る僻地の「エーテルライト」であればで重宝する機能ですね。倒されて戻った時にすぐ回復する用なのはわかります。

「エーテライト」で任務を受ける。エーテライトをクリックすると任務を遂行できるギルドリーブ」が選択できるようになってるらしい。 任務を受ける際に5段階からイケると思った段階を選ぶ。奨励人数もあるらしいので独りで5段階選べるとは限らないですね。結局ソロの場合は繰り返しの1〜2個の段階から選ぶようになるのかな。任務を選ぶと「ミニマップ」が表示される。
「M」を押したら大きなマップ表示なんですが、 討伐対象のMobがいるだいたいの場所に印がつく。そのエリアにMobがいなくなるとその印は消えるとのこと。採取ギルドリーブの場合は、対象の採集物の印がつくのかな? 共通の採集物を多めにクラフト用に集めたいこともあるでしょうか。


「任務成功」は、成功時に自動でできるエーテリアルノード(一定時間で自動で消滅)」をクリックして、そのエーテライトへ帰還とあります。という事は歩いて帰ってもいいという事かな? Mobを10匹倒してフィジカルレベルが上がる〜っていう場合は、独りだけ引き続き狩りしたいはずだし、流しながら街まで帰りたいでしょう。

任務中倒される、は「戻ってください」的なウィンドウが表示され「OK」ボタンで、そのエーテライトへ手動で帰還。ファミ通のWeb記事に、一定時間身体が衰弱し、弱くなるとあります。でも倒されても「任務失敗」ではないでしょう。現場の「レイズなし」でこうなった場合でも、倒されても制限時間内に何度もトライしたいと思うはずだから「エーテライト」から「狩り場」まで猛ダッシュでしょうね(笑)こういうのはいいですね〜。

「制限時間内にクリアできない場合」がおそらく任務失敗なんでしょう。「受ける任務の制限時間」は30分とか書いてあるものが多いです。個人的にはこの時間に追われる感じ、好きじゃないです(笑)日中仕事で時間に追われ、またここでも30分の制限時間を守れと言われる(笑)
河本ディレクターが電撃の本で「時間がない人ほど、プレイにおけるギルドリーブの割合が100%に近くなるように」って事を書いてましたが、時間がない人ほど100%ここでも時間に追われます、というに風に聞こえました。
希望として、リワード(=報酬)の違いが出てくるぐらいのシステムならいいのですが。時間切れ=Goldと経験値のみ、とか。時間内=Goldと経験値と装備と、さらに職能経験値、隠れ要素(=その街、部族における評判とか)とかもらえる、とか。Goldが減るのでもいいですし。

「おぉぉぉ、なら制限時間でやってやろうじゃないか!?」とプレイヤーが自発的になればいいと思います。

例えば、数人のパーティを組んで、その数人が連れ立ってA地点のエーテライトへ移動しよう〜という事になります。パーティを組んでるという事で、それぞれの「ギルドリーブ」は共有。「エーテライト」で任務を受ける時点で、個々が選択できるようになってるという事でしょう。
狩り場移動中に組んだ槍術士に「オークションに出してるこの槍いる?」って話になったら、街まで引き返して「オークション」の出品をキャンセルして槍を持ってくるって事にもなるでしょう。ポーション忘れた、、とかも。
任務を受けた「エーテライト」「デジョン」。もしくはグランドクールダウンで、1時間に1度の「デジョン」は初期段階から実装してほしい。
(αテストでは「デジョン」実装していましたが、おそらく正式版にはないと思ったので)

029.jpg

(ソース元:4Gamer
まぁ野原や街を駆け抜けるのが心地よさそうだから、そういう事も忘れてしまいそうですけど(笑)脳内アルファテスターの「大人のFFXIV。」でした。右上がミニマップから、ギルドリーブの絵になり、右下のコンパスの図に変わってる。

拍手

PR
COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
エーテルライトはエーテライトが正しいです。
細かい突っ込みですみません。
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20100427_364254.html?ref=twitter
nobunagg 2010/04/28(Wed)00:43:36 編集
あ、ありがとうございます。
まだまだFFXIVで出てくる言葉がまだ自分のものになってないというか(笑)

覚えきれてないですよね〜

ありがとうございます^^
管理人 2010/04/28(Wed)04:04:54 編集
実は最初にみたときは・・・
エーテルライトで正しいと思ってみてました・・・。
nobunagg 2010/04/28(Wed)11:49:14 編集
ありがとうございます^^
間違っていても、それも記録としていいか〜などと考えてましたが、あまりにも間違い過ぎてるので、さすがに変更しました。

これを見て間違って覚える人がいたらイヤなので〜^^;
管理人 2010/04/28(Wed)13:37:42 編集
TRACKBACK
TRACKBACK URL > 
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[07/09 Irish]
[06/30 FF14ブログ&リンク巡回屋]
[05/23 管理人]
[05/23 nobunagg]
[05/17 nobunagg]
リンク
otonanoFFXIV

公式はEUが好きです。
・FFXIV JP公式
・FFXIV EU公式
・FFXIV NA公式

いい仕事されてます。
FINAL FANTASY 14 - FAN

エオルゼアステーション
魔法のふで

参加しました。 FF14 Blogランキング
FF14 Blogランキング
FINAL FANTASY XIV検索エンジン FF14さーち

応援してます。 FFXI_8th_AnivCD

合わせてチェック。 FFXIV_channel
eorQ
プロフィール
HN:
Darkside
性別:
男性
自己紹介:
■UO、FFXI、World of Warcraftプレイした後、WarhummmerとAIONを少し。UO以外はサービススタート後3〜6ヶ月頃から周りの状況を見ながらゆっくり目にスタートしています。この10年なんらかのオンラインゲームをまったりプレイ。

■奥さんが長女出産と共にWarcraftを引退。1年育児休暇(?)の後、AIONで復帰。ともにスタートし現在に至ります。現在は子供が寝静まる10時頃から、2台のPCでログイン。

■ヘッドのヒューラン、ミコッテは夫婦それぞれの予定レースを掲載。
ブログ内検索
FFXIVの発売日
PS3が12月1日、Win用の発売が12月13日とあるが…



どこまで本当なんでしょうか。
カウンター
忍者ブログ [PR]
"Darkside" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.